TOP 特別展 年間スケジュール やなせたかしの世界

特別展情報

  • 展覧会紹介


    愛と正義の使者「アンパンマン」。今や日本だけでなく世界の子どもたちにも愛されるヒーローとなった「アンパンマン」を生み出したのがやなせたかしです。

    やなせは、また、漫画家、詩人、編集者としての顔も持ち、50年以上もの長い間、さまざまな作品を生み出してきました。この展覧会では、アンパンマンのアクリル画や、大人も子どもも知っている「てのひらを太陽に」をはじめとする詩の直筆作品、ほんのりと心温まるやなせワールドが展開した漫画など、やなせの代表作約120点を6つのテーマに分けて分かりやすく紹介します。夏休みの楽しい思い出作りに親子で見ていただきたい展覧会です。

    展覧会場内のキッズ・コーナーでは、やなせたかしにファン・レターを書いたり、ぬり絵を楽しんだりできます。また、会期中には、アンパンマンの映画会や、「アンパンマンの作者についてのナイショ話」など、子ども向けのイベントも開催します。詳しくはキッズ・プログラムをご覧ください。

     

    200807-1.jpg

    やなせたかし 2003年

     

    200807-2.jpg

    やなせたかし 《 手のひらを太陽に 》

    1998年 アクリル・麻布
    ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

     

    200807-3.jpg

    やなせたかし 《 手のひらを太陽に 》

    2002年 墨彩・和紙 ©やなせたかし

     

  • 開催概要


    【名 称】

    開館30周年記念

    みんな大好きアンパンマン やなせたかしの世界

     

    【会 期】

    2008年7月26日(土)~8月31日(日)

     

    【開館時間】

    9:00~17:00 (入館は16:30まで)
    ※8月9日から24日は18:00まで開館

     

    【休館日】

    月曜日 (8月11日は開館)

     

    【主 催】

    山梨県立美術館、山梨日日新聞社・山梨放送、やなせたかしの世界展実行委員会

     

    【後 援】

    テレビ山梨、テレビ朝日甲府支局、朝日新聞甲府総局、毎日新聞甲府支局
    読売新聞甲府支局、産経新聞甲府支局、山梨新報社、日本ネットワークサービス
    エフエム富士、エフエム甲府

     

    【協 力】

    (有)やなせスタジオ、(財)アンパンマンミュージアム振興財団、(株)小野石材店

     

    【企画協力】

    (株)七彩社

     

      一 般 大学生
    観覧料 1,000円(840円) 500円(420円)
  • 関連イベント


  • その他の年度の展覧会はこちら

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop