TOP 特別展 年間スケジュール 山梨に眠る秘蔵の日本美術

特別展情報

  • 展覧会紹介


    山梨県立美術館では、開館以来、本県にゆかりある作家や作品、および県内に所在する美術品の調査・研究を進めてきました。その結果、寄贈者のご好意はもちろんのこと、こうした調査・研究の蓄積によって収蔵品は1万点を超えることとなりました。一方で各所蔵家から美術品の保全や公開の必要性をご理解いただいた上で、数多くの寄託作品を保管しています。

    当館が本年度で30年の節目を迎えるにあたり本展では、寄託作品をはじめ、県在住の所蔵家、県内公共施設等に所蔵されている日本美術の優品を特別展観します。200点近い寄託作品は常設展示を中心に展示され、多くの来館者に鑑賞されてきましたが、厳選された優品をまとめて紹介するのは初めての試みとなります。

    また、先祖より代々伝える県内の旧家に伝わる珍品や、美術愛好家が嗜好を貫いて収集した名品を紹介します。これらはほとんどが新発見、初公開となります。

    これら“秘蔵”の美術品約90点を一堂に会することで、さらなる美術への関心や愛着を生んでいただければ幸いです。

     

    200902-1.jpg

    河内雅渓 《昇仙峡之図》 大正期

     

    200902-2.jpg

    のむら清六 《カンナ図》

     

  • 開催概要


    【名 称】

    開館30周年記念

    山梨に眠る秘蔵の日本美術

     

    【会 期】

    2009年2月7日(土)~3月29日(日)

     

    【開館時間】

    9:00~17:00 (入館は16:30まで)

     

    【休館日】

    2月9、12、16、23日、3月2、9、16、23日

     

    【主 催】

    山梨県立美術館、山梨日日新聞社・山梨放送

     

    【後 援】

    NHK甲府放送局、テレビ山梨、テレビ朝日甲府支局、朝日新聞甲府総局
    毎日新聞甲府支局、読売新聞甲府支局、日本経済新聞社甲府支局
    産経新聞甲府支局、共同通信社甲府支局、時事通信社甲府支局、山梨新報社
    日本ネットワークサービス、エフエム富士、エフエム甲府、JR東日本八王子支社

     

      一 般 大学生
    観覧料 500円(420円) 210円(160円)
    ■高校生:210円(160円)
    ■小・中生:100円(80円)

    ※( )は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
    ※小・中・高等・特別支援学校生は土曜日無料
    ※山梨県内の65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
    ※障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料
  • 関連イベント


  • その他の年度の展覧会はこちら

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop