TOP 特別展 年間スケジュール ハンス・フィッシャーの世界

特別展情報

  • 展覧会紹介


    毎年夏休みに開催する親子向け絵本原画展の第3弾として、今年はハンス・フィッシャーを紹介します。
    フィッシャーは、『こねこのぴっち』『ブレーメンのおんがくたい』『長ぐつをはいたねこ』などの絵本で、世界中の子どもたちに愛されているスイスの絵本作家です。日本でも絵本が出版されてから50年以上が経ちますが、今なお多くの子どもたちにとても人気があります。子どもに限らず大人にもたくさんのファンがいるということで、フィッシャーは、世代を超えて愛され続けている絵本作家の一人と言えるでしょう。生誕100年を記念して開催される本展では、絵本原画をはじめとして、フィッシャーがわが子に贈った手描きの絵本や、色鉛筆画、版画作品など、およそ220点を紹介します。

    夏休みのひとときを子どもも大人も一緒になって楽しめるように、本展にはさまざまな工夫があります。まず、会場内のキッズ・コーナーでは、たくさんの絵本を自由に読むことができます。また、キッズ・プログラムとして「びじゅつ探検隊」や、「アートレクチャー」などのワークショップ、大人向けには「大人のための美術講座&ギャラリー・トーク」を開催します。

    さらに、レストランでは、フィッシャーの生まれ故郷スイスに関連したスイーツを絵本スイーツとして展開します。展覧会を見た後の余韻をおいしいお茶とお菓子でお楽しみください。

     

    200907-1.jpg

    『こねこのぴっち』より 

    1948年 小さな絵本美術館

     

    200907-2.jpg

    『長ぐつをはいたねこ』より

    1957年 小さな絵本美術館

     

    200907-3.jpg

    制作中のフィッシャー 1955年

     

    200907-4.jpg

    『プレーメンのおんがくたい』より

    1940年頃 小さな絵本美術館

     

  • 開催概要


    【名 称】

    ハンス・フィッシャーの世界

    ~『こねこのぴっち』の作家がわが子に贈った絵本たち~

     

    【会 期】

    2009年7月19日(日)~8月23日(日)

     

    【開館時間】

    9:00~17:00 (入館は16:30まで)

     

    【休館日】

    7月21、27日、8月3、17日

     

    【主 催】

    山梨県立美術館、山梨日日新聞社・山梨放送
    ハンス・フィッシャーの世界展実行委員会

     

    【後 援】

    スイス大使館、NHK甲府放送局、テレビ朝日甲府支局、朝日新聞甲府総局
    毎日新聞甲府支局、読売新聞甲府支局、産経新聞甲府支局、共同通信社甲府支局
    時事通信社甲府支局、山梨新報社、日本ネットワークサービス、エフエム富士
    エフエム甲府

     

    【協 力】

    小さな絵本美術館

     

    【企画協力】

    神戸新聞

     

      一 般 大学生
    観覧料 1,000円(840円) 500円(420円)
    ■高校生:500円(420円)
    ■小・中生:260円(210円)

    ※( )は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
    ※小・中・高等・特別支援学校生は土曜日無料
    ※山梨県内の65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
    ※障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料
  • 関連イベント


  • その他の年度の展覧会はこちら

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop