TOP 特別展 年間スケジュール 池田龍雄 アヴァンギャルドの軌跡

特別展情報

  • 展覧会紹介


    第二次大戦後、焼け野原となった東京では、新しい芸術を模索する若き芸術家たちが、実験的でユニークな運動を行いました。そうした「戦後アヴァンギャルド」世代のひとりであり、今なお活躍を続ける池田龍雄(1928年佐賀県生まれ)の世界をご紹介します。

    池田は、15歳で海軍航空隊に入隊、特攻隊員として敗戦を迎えたのち、1948年に多摩造形専門学校(現多摩美術大学)に入学。まもなく岡本太郎や花田清輝らの先鋭的な運動に参加し、前衛芸術へと傾倒していきます。絵画におけるルポルタージュの可能性を探るなか、1954年の読売アンデパンダンで《網元》が注目を浴び、諷刺と諧謔にみちたペン画のシリーズが生まれます。その後も「制作者懇談会」ほか様々なグループに加わり、旺盛に作品を発表。60年代末からは概念芸術に関心を抱き、自らパフォーマンスも展開していきました。さらに宇宙と生命の深奥を描いた15年に及ぶ連絡「BRAHMANブラフマン」を経て、今も精力的に制作を続けています。

    本展は、こうした戦後から現在までの池田龍雄の60年にわたる仕事を概観するとともに、その間に出会った人々との交流を紹介しつつ、時代の軌跡を辿ります。

     

    201006-1.jpg

    《腕》 1953年 板橋区立美術館蔵

     

    201006-2.jpg

    《規格品》 1956年 和歌山県立近代美術館蔵

     

    201006-3.jpg

    《網元》 1953年 東京都現代美術館蔵

     

    201006-4.jpg

    《BRAHMAN 第1章 梵天》 1973-74年 作家蔵

     

    201006-5.jpg

    《BRAHMAN 第6章 気跡》 1982-83年 作家蔵

     

  • 開催概要


    【名 称】

    池田龍雄 アヴァンギャルドの軌跡

     

    【会 期】

    2010年6月19日(土)~7月19日(月・祝)

     

    【開館時間】

    9:00~17:00 (入館は16:30まで)

     

    【休館日】

    6月21、28日、7月5、12日

     

    【主 催】

    山梨県立美術館、山梨日日新聞社・山梨放送、池田龍雄展実行委員会

     

    【後 援】

    NHK甲府放送局、テレビ山梨、テレビ朝日甲府支局、朝日新聞甲府総局、
    毎日新聞甲府支局、読売新聞甲府支局、産経新聞甲府支局、
    共同通信社甲府支局、時事通信社甲府支局、山梨新報社、
    日本ネットワークサービス、エフエム富士、エフエム甲府

     

    【協 賛】

    株式会社堀内カラー

     

      一 般 大学生
    観覧料 1,000円(840円) 500円(420円)
    ■高校生:500円(420円)
    ■小・中生:260円(210円)

    ※( )は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
    ※小・中・高等・特別支援学校生は土曜日無料
    ※山梨県内の65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
    ※障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料
  • 関連イベント


     ■オープニング記念パフォーマンス

    パフォーマンス 田中泯 氏(舞踊家)

     

    【日 時】 6月19日(土) 13:00~
    【会 場】 特別展示室(申し込み不要、本展チケットが必要)

    ※ 当日は混雑が予想されます。入場制限を行う場合がありますので予めご了承ください。

     

    ■講演会「池田龍雄 アヴァンギャルドの軌跡」

    【講 師】 池田龍雄氏(作家)

    【日 時】 6月27日(日) 14:30~
    【会 場】 総合実習室(申し込み不要、聴講無料)

     

    ■パフォーマンス「梵天の塔」

    池田龍雄のパフォーマンス、無窮運動「梵天の塔」が行われます。
    壮大な時間の中に身を置く作家をお見逃しなく!

     

    【日 時】 7月14日(水) 12:15~

    【会 場】

    晴天時:芸術の森公園内(美術館向かい)
    雨天時:特別展示室(本展チケットが必要)

     

    ■大人のための美術講座

    展覧会の見所について学芸員が説明します。
    ギャラリー・トークの前のちょっとお得な講座です。

     

    【日 時】 7月10日(土)  13:00~13:30
    【会 場】 総合実習室(申し込み不要、聴講無料)

     

    ■学芸員のギャラリー・トーク

    【日 時】 7月10日(土) 14:00~

    【会 場】 特別展示室(申し込み不要、本展チケットが必要)

     

    ■大壁画ワークショップ

    作家とともに壁画制作を行います。完成した壁画はギャラリー・エコー(美術館エントランス)に 展示します。どなたでも参加できます。「とびだせ美術館!アートの種まきワークショップ」との連携事業です。

     

    【日 時】 6月26日(土)  10:00~16:00
    【会 場】 工房、ワークショップ室(申し込み不要、入場無料)
    【展示期間】 6月26日(土) ~ 7月19日(月・祝)

     

    ■キッズ・プログラム あつまれ!びじゅつ探検隊

    【対 象】 小学4~6年生(保護者の参加可)

    【日 時】 7月3日(土) 10:00~11:30

     

    ■キッズ・プログラム 親と子のアートレクチャー

    【対 象】 小学1~3年生とその保護者

    【日 時】 7月3日(土) 14:00~15:30  

     

  • その他の年度の展覧会はこちら

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop