TOP 特別展 年間スケジュール 平成22年度 新収蔵品展

特別展情報

  • 展覧会紹介


    ミレー作品2点をはじめ平成22年度に新たに収蔵(寄託含む)された作品を特別展示室にてご紹介いたします。山梨を代表する日本画家・穴山勝堂の作品や、松田冨彌の陶芸などを展示します。

    出品作家
    ジャン=フランソワ・ミレー、穴山勝堂、石田泰道、大河内夜江
    荻太郎、佐野智子、中村宗久、野口小蘋、堀井英男、松田冨彌

     

    201103-1.jpg

    ジャン=フランソワ・ミレー

    《雁を見上げる羊飼いの少女》 1865年
    パステル・紙 【寄託作品】

     

    201103-2.jpg

    穴山勝堂 《四季花鳥図(春)》

    制作年不詳 紙本着色

     

    201103-3.jpg

    松田冨彌 《歯車は生きている》

    2009年 陶

     

  • 開催概要


    【名 称】

    平成22年度 新収蔵品展

     

    【会 期】

    2011年3月5日(土)~5月8日(日)

     

    【開館時間】

    9:00~17:00 (入館は16:30まで)

     

    【休館日】

    3月7、14、22、28、4月4、11、18、25日

     

    【主 催】

    山梨県立美術館

     

      一 般 大学生
    観覧料 無料 無料
  • 関連イベント


    ■作家トーク:松田百合子×徳丸鏡子

    山梨県在住の陶芸家、松田百合子とキュレーターズ・アイに出品している徳丸鏡子の二人の対談を行います。自身の作品や現代の工芸についてお話しいただきます。

     

    【日 時】 2011年3月13日(日) 14:30~
    【場 所】 総合実習室(申し込み不要、聴講無料)

     

  • その他の年度の展覧会はこちら

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop