TOP 特別展 年間スケジュール ひびきあう作品たち 所蔵作品特集展

特別展情報

  • 展覧会紹介


    所蔵作品を特別展示室でご紹介いたします。

    ドラクロワやドービニー、クールベ、コローなど19世紀のフランスを代表する作家の版画作品を展示し、ロマン主義からレアリスム、ミレーやバルビゾン派へいたるつながりをご紹介いたします。

    山梨ゆかりの作家による日本画は、望月春江や川崎小虎ら日本画院で活躍した画家たちの作品を展示します。1938(昭和13)年に設立された日本画院は、所属団体を越え、幅広い年代の画家たちが集った組織です。創立会員の小虎、勝堂、春江らのほか、次世代の画家である加倉井和夫らの作品もご紹介します。

    洋画は、桑原絵画研究所を創設し、山梨県内の多くの洋画家を育てた桑原福保と彼につながる画家の作品を展示します。現代美術は、写真や版画、立体など多彩な表現の作品を取り上げます。佐藤正明や須田悦弘、阪本トクロウら、山梨出身の作家による秀作もご覧いただくことができます。

     

    201101-1.jpg

    ウジェーヌ・ドラクロワ 《空を飛ぶメフィストフェレス》 (『ファウスト』より)

    1828年 リトグラフ 27.8×23.8cm

     

    201101-2.jpg

    望月春江 《菖蒲郷》

    1971年 紙本着色 220.0×126.5cm

     

    201101-3.jpg

    阪本トクロウ 《ディスカバー》

    2005年 アクリル・綿布 162.0×227.3cm

     

  • 開催概要


    【名 称】

    ひびきあう作品たち 所蔵作品特集展

     

    【会 期】

    2011年1月15日(土)~2月27日(日)

     

    【開館時間】

    9:00~17:00 (入館は16:30まで)

     

    【休館日】

    1月17、24、31~2月7、14、21日

     

    【主 催】

    山梨県立美術館

     

      一 般 大学生
    観覧料 500円(420円) 210円(160円)
    ■高校生:210円(160円)
    ■小・中生:100円(80円)

    ※( )は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
    ※小・中・高等・特別支援学校生は土曜日無料
    ※山梨県内の65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
    ※障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料
  • 関連イベント


     ■新春館長トーク

    当館のコレクションについてお話しいたします。

     

    【日 時】 2011年1月23日(日) 14:30~
    【講 師】 白石和己(当館館長)
    【会 場】 総合実習室(申し込み不要、聴講無料)

     

    ■ 担当学芸員のギャラリー・トーク「ひびきあう作品たち 所蔵作品特集展」

    展示室で作品のみどころを紹介します。

     

    【日 時】 2011年2月12日(土) 14:00~
    【場 所】 特別展示室(申し込み不要、常設展チケットが必要)

     

  • その他の年度の展覧会はこちら

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop