TOP 特別展 年間スケジュール 十一屋コレクションの名品展 ~野口柿邨をめぐる文人たち

特別展情報

  • 展覧会紹介


    山梨県立美術館では12月15日(土)~平成25年2月11日(月・祝)の会期で特別展「十一屋コレクションの名品~野口柿邨をめぐる文人たち~」を開催いたします。

    滋賀県蒲生町(現、東近江市)に本邸を置く「十一屋」野口家は、江戸時代中期に甲府へ出て酒造業を営み繁栄した豪商です。幕末から明治期の四代目当主、野口正忠(号、柿邨)は、滋賀県議会議長までも勤めた名士で、多くの文人たちと交流した文化人でもありました。一際、画家の日根対山、富岡鉄斎と親交し、多くの作品が描かれました。一方、柿邨は江戸絵画の収集にも努め、現在でもその一部が十一屋に伝えられて優れたコレクションとなっています。

    山梨県立美術館は、開館以来、十一屋から多数の鉄斎や長子正章に嫁いだ女性南画家の野口小蘋などの寄託を受けてきました。今回、それら以外の絵画や書蹟の一括寄託を受けるにあたり、改めて特別展を開催します。

     

    201212-1.jpg

    野口小蘋 《宜男富貴図》 明治時代(19世紀)

     

    201212-2.jpg

    野口小蘋 《西王母図》1890年

     

    野口小蘋:近代を代表する女性南画家。野口本家だから伝わる名品の数々!

    第3回内国勧業博覧会で最高賞の妙技二等賞に輝いた小蘋の美人画を代表する傑作。

     

    201212-3.jpg

    富岡鉄斎 《富士山巓麓(てんろく)略図》
    明治8(1875)年

     

    富岡鉄斎最後の文人画家。柿邨との親交で生まれた壮年期の秀作と新発見の作品群!

    鉄斎が、生涯で一度だけおこなった富士登山を記念して制作した記念すべき作品。絶頂を見下ろす迫力は圧倒的。
    この他、最近まで軸装されずに丸められて秘蔵され続けた絵画を新調して初公開します。

     

    201212-4.jpg

    日根対山 《一品當朝図襖》 安政2(1855)年

     

    日根対山:幕末期の関西を代表する文人画家。美術史の評価を覆す力作揃いのコレクション!

    野口家本邸を飾った襖絵。普段は蔵の奥にしまわれていて、慶事にのみ出された。門外不出であり、初紹介作品。

     

    201212-5.jpg

    曽我蕭白 《山水百老図》 江戸時代(18世紀)

     

    近世絵画の名品:十一屋に代々秘蔵され続けた江戸絵画の傑作たち!

    奇想の画家、蕭白の新発見作品。現在では、衝立に貼られているが、入手の経緯は謎。

     

    201212-6.jpg

    与謝蕪村 《柳渓舟行図屏風》 江戸時代(18世紀)

     

    文人画:文人柿邨の優れたコレクションと、交流から生まれた傑作たち。

    新出作品。俳諧を良くした蕪村ならではの叙情性たっぷりの佳作。

     

    201212-7.jpg

    伊藤博文 《七律詩》 明治時代(19~20世紀)

     

    書 蹟:書の大家たちの名品と、柿邨の交友した文人たちの書。

    野口小蘋へ贈られた七律詩。野口家の人々と文人たちの交流を垣間見る秀作。

     

  • 開催概要


    [【名 称】

    十一屋コレクションの名品展 ~野口柿邨をめぐる文人たち

     

    【会 期】

    2012年12月15日(土)~2013年2月11日(月・祝)

     

    【休館日】

    12月17日(月)、12月28日(金)~2013年1月1日(火)、
    1月7日(月)・15日(火)・21日(月)・28日(月)、2月4日(月)

     

    【開館時間】

    9:00~17:00(入館は16:30まで)

     

    【主 催】

    山梨県立美術館 NHK甲府放送局 山梨日日新聞社・山梨放送 テレビ山梨

     

    【後 援】

    テレビ朝日甲府支局 朝日新聞甲府総局 毎日新聞甲府支局
    読売新聞甲府支局 産経新聞社甲府支局 共同通信社甲府支局
    時事通信社甲府支局 山梨新報社 日本ネットワークサービス
    エフエム富士 エフエム甲府

     

      一 般 大学生
    観覧料 1,000円(840円) 500円(420円)
    ■高校生:500円(420円)
    ■小・中生:260円(210円)

    ※( )は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
    ※小・中・高等・特別支援学校生は土曜日無料
    ※山梨県内の65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
    ※障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料
    ※前売券は山梨県立美術館にて、11月15日(木)~12月14日(金)まで販売
  • 関連イベント


     ■記念講演会① 「甲府の誇り 十一屋野口家の美術コレクション」

    【日 時】 12月15日(土) 14:00~

    【講 師】 小林忠氏(美術史家、学習院大学名誉教授)
    【会 場】 総合実習室(申し込み不要、聴講無料)

     

     ■記念講演会② 「野口柿邨をめぐる文人ネットワーク」

    【日 時】 2013年2月2日(土) 14:00~

    【講 師】 平林彰(当館学芸員)
    【会 場】 総合実習室(申し込み不要、聴講無料)

     

    ■大人のための美術講座&ギャラリー・トーク

    ギャラリー・トーク前のちょっとお得なレクチャーです。

     

    【日 時】 2013年1月19日(土) 13:00~
    【講 師】 笠嶋忠幸氏(出光美術館学芸課長代理)
    【会 場】 総合実習室、特別展示室
     (申し込み不要、聴講無料 但しギャラリー・トークは本展チケットが必要です)

     

    ■担当学芸員のギャラリー・トーク

    【日 時】 12月23日(日) 14:00~

    【場 所】 特別展示室(申し込み不要、本展チケットが必要です)

     

    ■記念コンサート

    【日 時】 2013年1月12日(土) 14:00~14:40

    【演 奏】 大間社中 鈴木博延昭氏 (箏)、中込博美昭氏 (箏)
    【会 場】 総合実習室(申し込み不要、入場無料)

     

    ■キッズ・プログラム 親と子のアートレクチャー

    【対 象】 小学1~3年生とその保護者

    【日 時】 2013年1月12日(土) 10:00~11:30
    【申込期間】 12月12日(水)~2013年1月9日(水) 

     

    ■キッズ・プログラム あつまれ!びじゅつ探検隊

    【対 象】 小学4~6年生(保護者の参加可)

    【日 時】 2013年1月26日(土) 10:00~11:30
    【申込期間】 12月26日(水)~2013年1月23日(水) 

     

    《お申し込み方法》

    FAXまたは電話にてお申し込み下さい。
    ① 参加希望コース (午前 / 午後) ② 氏名 (ふりがな) ③ 年齢(学校名・学年)
    ④ 電話番号(Fax番号) ⑤ 低学年は参加される保護者名 を必ず記入、または電話でお伝えください。

     

    《お申し込み先》
    〒400-0065 山梨県甲府市貢川 1-4-27 山梨県立美術館
    「キッズ・プログラム」係
    TEL:055-228-3322 FAX:055-228-3324 

  • その他の年度の展覧会はこちら

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop