TOP 特別展 年間スケジュール 平成27年度 新収蔵品展

特別展情報

  • 展覧会紹介


    山梨県立美術館が平成27年度に新たに収蔵した作品を紹介します。


    甲府市に生まれ、山口県を拠点に活躍し受賞を重ねる洋画家、秋山泉 (1938~) の近年の代表的油彩作品、甲府市に生まれ、日本を代表するデザイナーとして、同時に版画家として国内外で評価されている遠藤享 (1933~) の新作版画、上野原市生まれの版画家河内成幸 (1948~) による2000年代前半の力作、昨年度の特別展「やまなしの戦後美術―四人の革新者たち」展に出品された市川大門生まれの橘田尚之と甲府市生まれの深沢軍治それぞれの代表的作品、中国故事等を題材に画と書が混然となった独自の画境を開いた甲府市生まれの三枝茂雄 (1920~1989) の円熟期の作品、塩山市に生まれ、日展で活躍しながら、白涛会を主催し、山梨大学で教鞭を執るなど本県への貢献も高い加藤和夫 (1919~2003) の希少な大作、新興大和絵会で活躍した穴山勝堂(1890~1971)の風景画を紹介します。

    他に、森寛斎の日本画や、秋山逸生や川北良造の工芸作品なども紹介します。

     

    201603-2.jpg

    秋山 泉 《時間の交差Ⅲ》 2012年

    油彩・麻布

     

    201603-3.jpg

    遠藤 享 《SPACE & SPACE N 1414》 2014年

    オフセットリトグラフ

     

    201603-4.jpg

    加藤 和夫 《湖晨》 制作年不詳

    紙本着色

     

    201603-5.jpg

    三枝 茂雄 《乳虎婦女図》 1982年

    紙本着色

     

  • 開催概要


    【名 称】
    平成27年度新収蔵品展
     
    【会 場】
    山梨県立美術館 特別展示室
     
    【会 期】
    2016年3月26日(土)~4月10日(日)
     
    【休館日】
    月曜日
     
    【開館時間】
    9:00~17:00(入館は16:30まで)
     
      一 般 大学生
    観覧料 無料 無料
  • 関連イベント


  • その他の年度の展覧会はこちら

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop