TOP 特別展 キュレーターズ・アイ

キュレーターズ・アイ


美術館のエントランスにある「ギャラリー・エコー」では、山梨県にゆかりのある作家を紹介する展覧会「キュレーターズ・アイ」を年に数回開催しています。

  • 桑嶋維展 2016年10月18日(火)~12月18日(日)

    東京の吉原に生まれ、渡英して美術を学び、山梨に移住して作家活動を行なっています。
    徳之島闘牛史が誇る歴史的横綱の牛を撮影した写真をコロタイプ・プリント史上最大サイズで制作(京都便利堂)し、その写真作品を立体化した独自の世界(CUBE)を展開します。

    会期中、作家によるギャラリートーク(アーティストトーク)を予定しています。

公益信託大木記念美術作家助成基金 成果発表展


公益信託大木記念美術作家助成基金は、県内の美術発展に著しい功績があった、故大木精之助氏及び、故大木十九造氏の遺志を継ぎ、山梨県出身、または山梨県内に居住、もしくは活動の場を有する新進美術家の育成と芸術の普及向上に寄与することを目的として、1992年に設立されました。
2002年度から2009年度までの助成作家は、その成果発表展を山梨県立美術館で開催しました。

公益信託大木記念美術作家助成基金 成果発表展

pagetop