TOP 特別展 キュレーターズ・アイ

キュレーターズ・アイ


美術館のエントランスにある「ギャラリー・エコー」では、山梨県にゆかりのある作家を紹介する展覧会「キュレーターズ・アイ」を年に数回開催しています。

  • 林裕子展 2018年4月24日(火)~7月1日(日)

    甲州市在住の繊維造形作家・林裕子(はやし ひろこ)は、新聞のカラー広告や和紙に加工を施して糸で縫い合わせた作品により、独自のインスタレーションを展開しています。ギャラリー・エコーの空間に合わせた作品をご紹介します。

    《アーティスト・トーク》 
    展示作品について作家本人が語ります。
    ◇日 時/2018年6月3日(日)13:30~14:30
    ◇会 場/ギャラリー・エコー(美術館エントランス)
    ※参加無料、申込不要
                

公益信託大木記念美術作家助成基金 成果発表展


公益信託大木記念美術作家助成基金は、県内の美術発展に著しい功績があった、故大木精之助氏及び、故大木十九造氏の遺志を継ぎ、山梨県出身、または山梨県内に居住、もしくは活動の場を有する新進美術家の育成と芸術の普及向上に寄与することを目的として、1992年に設立されました。
2002年度から2009年度までの助成作家は、その成果発表展を山梨県立美術館で開催しました。

公益信託大木記念美術作家助成基金 成果発表展

pagetop