TOP 特別展 年間スケジュール 「手でみる彫刻」

キュレーターズ・アイ


「手でみる彫刻」

芝田、古屋、武末は、手で直接作品に触れて、形や素材の肌触りを確かめてみること、それをもう一つの鑑賞方法と考えています。その実践として過去2回、「手でみる彫刻展」を開催しました (山梨県立図書館)。今回の展示にも、体感することで彫刻を楽しんでほしい、彫刻に親しんでほしい、そのような思いが込められています。

展覧会の関連事業として、美術体験・実技講座「手でみる彫刻」を次のとおり行います。

【講 師】
武末裕子氏(協力:古屋祥子氏・芝田典子氏)

【内 容】
手で直接彫刻に触れて鑑賞し、素材を楽しみながらワークショップを行い、最終的に複数の素材のレリーフをつくります。

【実施期間】
9月6日(日)~13日(日) 10:00~16:00

【申込期間】
8月20日(木)~26日(水)

【定 員】
10名 (材料費がかかります。)

*申し込み等の詳細については、山梨県立美術館ニュースNo.69をご覧になるか、または、055-228-3322までお電話でお問い合わせください。

pagetop