TOP 特別展 年間スケジュール 「武末裕子展」

キュレーターズ・アイ


「武末裕子展」

武末は、「目に見えるものと見えないものとの境界」を、木や金属を素材にして表現することに取り組んでいる作家です。
最新作《灯》には、武末独自の空想的世界にリンゴが登場しています。リンゴは小さいけれども、森を連想させる風景の片隅で存在感にあふれています。武末ワールドに入り込んで彼女の思いに触れるのに、リンゴが手掛かりとなりそうです。

武末裕子《灯》2015年 ブロンズ・楠  H140×W180×D180cm(部分)

pagetop