TOP 教育プログラム

美術館で楽しく遊ぼう! ~教育普及から学校の先生方へのお知らせ~


こどもの心の成長に・・・いいこといっぱい、美術館

1. ミレー、バルビゾン、本物の作品がいっぱい!
2. 公園がきれいで気分爽快、館内では落ち着いた雰囲気が味わえます
3. 感受性が豊かになり、イメージの世界が広がります
4. スクールプログラムでは専門のスタッフが解説をします
5. 小・中・高生はいつでも無料

  • スクールプログラム

    授業で美術館を利用してみませんか。
    山梨県立美術館では本物の作品をとおして、美しさや豊かさを味わうことができます。
    子どもたちは対話しながら作品鑑賞をし、自分の力で見ることの楽しさ、一緒に見ることの楽しさを味わいます。

    「スクールプログラム」では、教育普及スタッフがそのお手伝いをいたします。
    以下のパンフレットをご覧いただき、来館予定日の3週間前までにお申込みください。
    スクールプログラム

    先生方はご来館前に、下の「美術館からのお願い」について児童生徒にお話しください。
    美術館からのお願い

    ※引率される先生方については、申請をすることで観覧料が免除されます。
     下の書式にご記入後、来館予定日の3週間前までに教育普及宛に送付してください。

    観覧料等免除申請書
  • 彫刻探検

    開放的な芝生広場やバラ園の中で、芸術の森公園にある
    14の屋外彫刻を鑑賞してみませんか。

    希望者には「ちょうこくたんけんマップ」を配布します。

  • アートボックス(貸し出し教材)

    13種類の箱の中に、本物の作品や制作過程のわかるもの、用具や資料などを詰め込みました。
    美術館でしか見られないようなものを、もっと身近なところでご覧ください。

    木版画 / 銅版画 / 石版画 / グラフィック・アート / フレスコ画 / テンペラ画 / シルクスクリーン /
    パステル画 / 油彩画 / 日本画 / 種をまく人衣装セット / 落穂拾い衣装セット / 混色あそび からお選びください。

    パンフレット
  • アートカード「みるえ」(貸し出し教材)

    山梨県立美術館の作品カードをつかって、遊びながら作品鑑賞することができます。

    アートカードを使うことで、
    1. 鑑賞に対する興味を高められる
    2. 個性を認め合う雰囲気をつくる
    3. 言語活用能力や表現力が高まります

    ガイドブック[概要版]

    ティーチャーズガイド
    • 出前授業

      教育普及スタッフが学校にお伺いし、授業をします。授業の内容は事前に打ち合わせをし、アートボックスやアートカードを使った授業もできます。創作活動もOKです。

    • 中学生のためのアートレクチャー

      土日や長期休業日を活用して、作品解説をします。
      なるべくご希望の日程に合わせますので、
      お早めに教育普及までお申し込みください。

    • 職場体験

      夏休み中に1週間程度の期間を設定して受け入れています。詳しい日程は教育普及にお問い合せください。

      本年度のお知らせ
    • 教師のための鑑賞研究会

      教職員のための研究会を開いています。特別展についての研究会では、担当学芸員によるギャラリートークを行います。教科指導の手助けとなるような研究会も実施しています。

      年間スケジュール

    研究会での利用

    職員研修、造形教育の研究会で美術館を利用した鑑賞研究にも対応しています。
     
     

pagetop