TOP 特別展

最新特別展情報

  • 展覧会紹介


    山梨県立美術館開館40周年記念 

    銅版画の詩人 追悼 深沢幸雄展

    9月1日(土)~10月8日(月・祝)

     

     2017年1月に死去した深沢幸雄は、1924(大正13)年に山梨県中巨摩郡平林村(現、富士川町)に生まれ、長く日本を代表する銅版画家の一人として活躍しました。92歳で亡くなるまで芸術への情熱を絶やすことなく、1000点を超える銅版画のほか、油彩画、陶芸、ガラス絵など数多くの作品を残しました。
     当館ではこれまで、1991(平成3)年と2007(同19)年に2回の「深沢幸雄展」を開催し、その生涯と作品を紹介してきました。3回目となる本展では、深沢本人が残してきた詩(言葉)を核とし、深沢芸術の検証を試みます。深沢は詩集などの著作を発表することはありませんでしたが、折に触れて詩を詠み、書きためました。豊かな言葉はイメージ(図像)の世界とつながっています。
     本展では、銅版画の代表作を中心に、その長い画業を振り返ります。そしてそこには常に詩や言葉が寄り添っていたことを、残されたノートやスケッチブックなどの資料から辿ります。深沢の人生はまさに「生涯をかけてつむいだ言葉と絵の世界」であり、「人生そのものが詩画集」であったことが明らかになるでしょう。多くの人に愛される深沢芸術の魅力に、深く迫る機会となります。

     

     

      

     

     

     

    深沢幸雄は、ノートやスケッチブック、原稿用紙に多くの詩や文章、短歌を書きためており、言葉の世界を大切にしていました。萩原朔太郎や金子光晴、宮沢賢治、中原中也らの詩人の詩に愛着を持ち、諳(そら) んじることもありました。また、自身の銅版画により詩を描いた詩画集(銅版画集)も数多く制作しています。1970年と1986年の二回手掛けた宮沢賢治の春と修羅をはじめとした詩画集は、生涯で9作にのぼりました。本展ではこれらの詩画集や関連する作品も展示します。

     

     

     

     

    【主な資料】

    深沢幸雄が残したノートやスケッチブックなどの資料のほか、若き日の深沢を導いた詩人・美術評論家の川路柳虹(かわじりゅうこう)や昭和の著名な詩人・金子光晴からの書簡もご紹介します。

     

     

     

  • 開催概要


     

    名   称 : 銅版画の詩人 追悼 深沢幸雄展          

    会   場 : 山梨県立美術館 特別展示室

    会   期 : 2018年9月1日(土)~10月8日(月・祝) 

    休  館  日 : 9月3日(月)・10日(月)・18日(火)・25日(火)、10月1日(月)

    開館 時 間 : 午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)

    主   催 : 山梨県立美術館 山梨日日新聞社・山梨放送

     

      一 般 大学生
    観覧料 1,000円(840円) 500円(420円)
    *( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
    *高校生以下の児童・生徒は無料(高校生は生徒手帳持参)
    *県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
    *障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料
    *前売券は山梨県立美術館にて、 8月1日(水)~8月31日(金)まで販売
  • 関連イベント


     

    【関連イベント】 ※内容は変更となる場合があります。

     

    ◎記念座談会

    講師:司会/向山富士雄氏(南アルプス市立美術館館長)、深沢暁子氏(プリンター)、

         中林忠良氏(東京藝術大学名誉教授)、齊籐武士氏(版画家)

    日時:9月9日(日) 午後2:00~3:30 

    場所:講堂 

    ※申し込み不要、聴講無料

     

    ◎展覧会開催記念特別コンサート

    生前の深沢幸雄と親交があり、テレビ番組のテーマソングを手掛けるなど、幅広く活躍する池田綾子氏によるコンサートです。

    出演:池田綾子氏(シンガーソングライター)

    日時:9月22日(土) 開場午後1:30 開演午後2:00 

    場所:講堂

    ※申し込み不要、特別展チケットが必要です。定員120名

     

    ◎版画(メゾチント)ワークショップ

    講師:渡辺達正氏(多摩美術大学名誉教授)

    日時:9月15日(土) 午前10:00~午後4:00

    対象:中学生以上(定員20名程度)

    材料費:1,500円 

    申込期間:8月9日(木)~16日(木)

    ※連絡先を明記のうえ往復ハガキにてお申し込みください。

     申込先/〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27 山梨県立美術館「美術体験・実技講座」係

     

    ◎大人のための美術講座

    講師:担当学芸員

    日時:9月17日(月・祝) 午後1:30~2:00

    場所:ワークショップ室

    ※申し込み不要、参加無料

     

    ◎担当学芸員によるギャラリー・トーク

    日時:9月17日(月・祝) 午後2:00~

    場所:特別展示室

    ※申し込み不要、特別展チケットが必要

      

    ◎こども美術館「凹凹(ボコボコ)版画を楽しもう!」

    深沢幸雄の作品を鑑賞し、好きな物語をもとに凹版で作品を作りましょう。

    日時:9月29日(土) ①午前10:00~11:30 ②午後1:30~3:00 

    対象:小学生・中学生(小学1~3年生は保護者同伴) 

    定員:各回保護者を含めて20名程度

    場所:ワークショップ室・特別展示室

    ※要申し込み、参加無料

    〈申し込み期間〉8月28日(火)~ 9月23日(日・祝)

    〈申し込み方法〉Fax (055-228-3324)か電話(055-228-3322)で「こども美術館」係にお申し込みください。その際次の事項をお知らせください。

    ①参加希望時間 ②参加者全員の氏名(ふりがな) ③学年 ④電話番号(Fax番号)

  • その他の年度の展覧会はこちら

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop