TOP 特別展

最新特別展情報

  • 展覧会紹介


    ヴラマンク展 絵画と言葉で紡ぐ人生

     ※作品保護のため展示室内の温度を21℃程度に保っております。

     上着などをお持ちいただくことをお勧めいたします。 

     

     

     

     激しい色彩表現を特徴とする「野獣派(フォーヴィスム)」の画家として知られるモーリス・ド・ヴラマンク(1876-1958)は、20世紀のフランスで活躍した画家です。フォーヴィスム以後は、セザンヌの芸術を受容することで、落ち着いた色彩と堅固な空間表現を獲得します。しかしながら、同じくセザンヌ芸術から開花したキュビスムをはじめとする同時代の前衛芸術の展開に追従することなく、独自の絵画表現を確立することとなりました。

     

     


    《赤色の屋根》 1908年 油彩・カンヴァス 個人蔵
     

    第一次世界大戦以降、パリの喧騒から離れた地で静かな生活を送る中、村の家々、道、雪景色といった風景や、自宅で目にした花束や静物といった主題について、生涯繰り返し描き続けました。同時代の画家のように幾何学化や、抽象化を追求して新しい表現を追求するのではなく、身近な対象が自身の内に喚起する詩的な感情と向き合い、具象的な絵画として表現し続けたその画業は、佐伯祐三や里見勝蔵といった日本人画家にも大きな影響を与えました。

     


     《雪の街道》 1931年 油彩・カンヴァス スイス、個人蔵



     《ヒナゲシの活けられた花瓶》 

     1936-37年頃 油彩・カンヴァス スイス、個人蔵

     

     またヴラマンクは、画家の枠に収まらず、その人生の中で多様な活動を行ったことでも知られる人物です。本格的に画家として活動する以前には、母親の影響で習得したヴァイオリンやピアノの教師として生計を立てる時期がありました。恵まれた体格を活かし、自転車競技者として賞金を稼いだことも知られています。また、自動車の運転を愛し、流れゆく風景を目にすることで、そのヴィジョンを風景画の制作に活かしたとも言われています。とりわけ文筆家としては、画業と平行し、長い期間にわたって旺盛に表現活動を行い、小説や、自伝的な性格の文章を数多く残しました。

     

    自家用車の前で、妻ベルト・コンプと共に 1926年頃

      

    本展では、フランス、スイスで所蔵される作品を中心とした約80点を展観し、その画業を辿ります。また、文筆家として残した言葉を絵画作品と対置することで、絵画と言葉によってヴラマンクが紡いだ、孤高の芸術家人生を探ります。

      

    図版:©ADAGP

    ©ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2017

    C1523

     

     

  • 開催概要


    【名 称】
    ヴラマンク展 絵画と言葉で紡ぐ人生
     
    【会 場】
    山梨県立美術館 特別展示室
     
    【会 期】
    2017年9月2日(土)~10月22日(日)
     
    【休館日】
    9月4日(月)、11日(月)、19日(火)、25日(月)、10月2日(月)、10日(火)、16日(月)
     
    【開館時間】
    9:00~17:00(入館は16:30まで)
     
     
      一 般 大学生
    観覧料 1,000円(840円) 500円(420円)
    ※ ( )内は20名以上の団体料金、前売り料金、県内宿泊者割引料金
    ※高校生以下の児童・生徒は無料
    ※県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
    ※障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料
  • 関連イベント


    ■記念講演会 「ヴラマンク-”野獣”(フォーヴ)からの出発」

    講師 島田紀夫氏 (実践女子大学名誉教授)

    日時 9月9日(土) 14:00~15:30

    場所 講堂(申し込み不要、聴講無料)

      

     

    ■大人のための美術講座

    ヴラマンクの芸術家人生を概観します。

    ギャラリー・トーク前のちょっとお得なレクチャーです。

    講師 担当学芸員 (申し込み不要、聴講無料)

    日時 9月18日(月・祝) 13:30~14:00

    場所 講堂(申し込み不要、聴講無料)

     

     

    ■担当学芸員のギャラリー・トーク

    日時 9月18日(月・祝)  14:30~

    場所 特別展示室(申し込み不要、本展チケットが必要です)

     

     

    ■こども美術館 「かいたひとのきもち みるひとのきもち」

    日時 9月30日(土)  ①10:00~11:30 ②13:30~15:00

    場所:ワークショップ室

    対象:小学生(1~3年生は保護者同伴、各回定員20名程度、参加無料、申し込みが必要です。)

    〈申し込み期間〉8月30日(水)~9月27日(水)

    〈申し込み方法〉FAXまたは電話にて「こども美術館」係にお申し込みください。その際次の事項をお伝えください。

    ①参加希望コース(午前/午後)、②参加者全員の氏名、③学年、④電話番号(FAX番号)

     

     

    ■記念コンサート

    演奏 大久保ちえみ(ヴァイオリン)、佐藤和子(ピアノ) 

    日時 9月10日(日) 14:00~14:40

    場所 本館1階ロビー (申し込み不要、入場無料)

  • その他の年度の展覧会はこちら

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    2009年
    2008年
    2007年以前
pagetop