TOP お知らせ

お知らせ


18.12.11【12/16まで!】特別展「シャルル=フランソワ・ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋」CM

詳細はコチラの「特別展最新情報」をご覧ください。

18.12.04☆「ドービニー展」が紹介されました!☆

 12月16日(日)までとなった「ドービニー展」ですが、

読売新聞社の下記サイトにて紹介されました。ぜひご覧ください!

 

美術展ナビ

【きよみのつぶやき】第6回 ゴッホが敬愛した画家(「シャルル=フランソワ・ドービニー展」)

https://artexhibition.jp/topics/features/20181203-AEJ51978/

18.10.08「美術館と私」エッセイ展 開催中!  

【展示期間】 2018年10月16日(火)~2019年3月3日(日)  

【 場 所 】   ギャラリー・エコー(エントランス)  ※観覧無料

皆様からお寄せいただいた、体験や思い出、メッセージなど、山梨県立美術館とのかかわりをつづったエッセイを展示しています。

★コチラの「美術館と私 ―エッセイ集―」(PDF)からもご覧いただけます。

18.10.07開館40周年記念イベント「文化の種まきプロジェクト」

 開館40周年記念イベント「文化の種まきプロジェクト」専用ページ掲載中です。

各イベント情報はコチラからご覧ください。

18.10.06美術館協力員募集のお知らせ

山梨県立美術館ではボランティア「美術館協力員」を募集しています。

まずは応募希望者への「説明会」にご参加ください。

※詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

18.10.05手でみるプロジェクト2018

 「絵や彫刻は目で見ることしかできないのでしょうか?触れて、聞いて、様々な角度から『手でみる』ことについて一緒に考えてみませんか。」一昨年度からおこなってきたプロジェクトを継続・発展させ、視覚に障害のある人もない人も楽しめる展覧会と講演会をおこないます。また本事業の中で行った盲学校との連携ワークショップについては展覧会で紹介します。

 

○「手でみる彫刻」展

日時:2018年12月14日(金)~16日(日)9:00~17:00

場所:本館2階ロビー

※観覧無料

 

○出品者によるギャラリー・トーク

日時:2018年12月15日(土)11:00~11:30

場所:本館2階ロビー

※参加無料、事前申込不要

 

○講演会「手で触れる彫刻美術館 オメロ美術館の魅力」

日時:2018年12月15日(日)13:30~16:40

講師:アルド・グラッシーニ氏(オメロ美術館館長)アナリザ・トラサッティ氏(オメロ美術館学芸員)

場所:講堂

定員:50名

※参加無料、申し込みが必要です。

 

※詳しくは以下のチラシ(PDF)をご覧ください。

☆手でみるプロジェクト2018 チラシ①

☆手でみるプロジェクト2018 チラシ②

 
18.05.31「山梨県立美術館協議会委員」公募のお知らせ

当館の運営、事業の充実に向けて、県民からご意見をいただく

「山梨県立美術館協議会」の委員の一部を公募します。

◆応募期間:2018年5月16日(水)~6月15日(金)

 ※詳細は、こちらの資料(PDF)をご覧ください。

18.04.13キャッチコピーの制作、ポスターのリニューアル

 今年で開館40周年を迎えます。そこで新たな取り組みとして、「キャッチコピー」をつくりました。

また、それに伴い、ポスターのリニューアル・美術館PR動画の制作・新しいミュージアムグッズも発表いたしました。

詳細は以下のPDFをご覧ください。

キャッチコピー(PDF)

ポスター(PDF)

ミュージアムグッズ(PDF) 

18.04.13山梨県立美術館 PR動画「種をまく 世界がひらく」

開館40周年を機に、山梨県立美術館のキャッチコピーをつくりました。種をまいて、一歩踏み出すことで、新しい世界が自然に開いていき、未来につながっていくイメージを託しました。山梨県立美術館が皆さんの「世界がひらく」きっかけとなりたい、美術館もまた「世界がひらく」ように歩み続けたいという希望と決意をこめました。

pagetop