種をまく 世界がひらく 山梨県立美術館

MENU
ホーム 展覧会・イベント 特別展 蜷川実花展

蜷川実花展

―虚構と現実の間に―

※臨時休館の期間が、9月12日(日)まで延長したことに伴い、閉幕しました。
2021年7月10日(土)~8月29日(日)

※臨時休館の期間が、9月12日(日)まで延長したことに伴い、閉幕しました。
前売券をご購入いただき、観覧できなかったお客様には払い戻しをさせていただきます。 払い戻しの受付につきましては、館の再開後(9月14日以降予定)となりますので、 詳細は改めてホームページにてお知らせいたします。


写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活動をしている蜷川実花。
本展では「虚構と現実」をテーマに、アーティストの写真の本質に迫ります。色鮮やかな花々を撮影した《永遠の花》や《桜》をはじめ、著名人やスポーツ選手を撮影した《Portraits of the Time》、新境地となった《うつくしい日々》など、多様な方向から制作された作品が一堂に会します。表現のジャンルを限定することなく時代の先端を鮮烈に示し続ける〝蜷川実花〟の作品世界を全身で体感できる、またとない機会となることでしょう。

展示予定作品/プロフィール  関連イベント

蜷川実花展 関連動画
(YouTube)

名称
蜷川実花展
―虚構と現実の間に―
会期
※臨時休館の期間が、9月12日(日)まで延長したことに伴い、閉幕しました。
2021年7月10日(土)~8月29日(日)
開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
会場
特別展示室
休館日
2021年7月12日(月)・19日(月)・26日(月)、8月2日(月)・16日(月)・23日(月)
観覧料
一般 1,000円(840円) 大学生 500円(420円)
※( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
※高校生以下の児童・生徒は無料(高校生は生徒手帳持参)
※県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料
展示予定作品


earthly flowers, heavenly colors (2017)
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery


earthly flowers, heavenly colors (2017)
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery


うつくしい日々(2017)
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

プロフィール

蜷川実花(にながわみか)写真家・映画監督


木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『へルタースケルター』(2012)、『Dinerダイナー』(2019)、『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019)監督。映像作品も多く手がける。2008年、「蜷川実花展ー地上の花、天上の色ー」が全国の美術館を巡回し、のべ18万人を動員。2010年、Rizzoli N.Y.から写真集を出版、世界各国で話題となる。2016年、台湾の台北現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新した。2017年、上海で個展「蜷川実花展」を開催し、好評を博した。
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。

https://mikaninagawa.com/

関連イベント
■蜷川実花氏によるアーティストトーク※終了しました
[日時]7月9日(金)14:30~
[申込期間]6月22日(火)午前0時より申込受付を開始します。
※申込多数の場合は抽選となります。

■写真ワークショップ「光探しと写真」※終了しました
Photographyの直訳は「光画」。館内で様々な光を探して、写真を撮る際の光の重要性を体感しよう!
[日時]7月24日(土)①10:00~12:00 ②13:00~15:00
[申込期間]7月10日(土)~7月23日(金・祝)
※定員になり次第締切

■ジャンボフラワーワークショップ※終了しました
展示室にはキレイなお花の写真がいっぱい。イメージを膨らませて大きなお花を作ってみよう!
[日時]7月23日(金・祝)13:30~
[申込期間]7月6日(火)~7月22日(木・祝)
※定員になり次第締切

■記念コンサート※終了しました
本展にちなんだ楽曲をピアノで演奏します。
[日時]8月1日(日)14:00~(約40分)
[申込期間]7月13日(火)~7月31日(土)
※定員になり次第締切

■フラワーネイル体験※中止および終了しました
ネイリストによる、花をモチーフにしたフラワーネイル体験。(ネイルシールを使用します)
[日程と場所]
7月22日(木)、8月1日(日):山梨県立美術館 南館1F←終了しました
8月22日(日):芸術の森公園内 茶室「素心菴」←中止になりました
[時間]10:00~12:00、13:00~15:00
[料金]300円(税込) ※8月22日(日)のみ、浴衣を着てご来場されたお客様は無料。
[申込方法]事前申込は不要です
7月22日(木)、8月1日(日)は蜷川実花展のチケット持参のお客様限定。
イベント当日に整理券を配布。午前は9:30~、午後は12:30~配布開始。※定員は各回先着12名程度

蜷川実花展 関連動画
(YouTube)
■おうちで山梨県立美術館「蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―」
■蜷川実花展 CM動画



次回特別展

→ 新版画展ー笠松紫浪を中心にー
開催情報