種をまく 世界がひらく 山梨県立美術館

MENU
ホーム展覧会・イベント次回展覧会

宮城県美術館所蔵 絵本原画の世界2022展

会期2022年7月16日(土)~8月28日(日)
山脇百合子《ぐりとぐら》26-27頁原画 1963年
宮城県美術館蔵

 宮城県美術館は、絵本「こどものとも」(福音館書店)の原画を核として絵本原画を収集、現在、1万点以上を所蔵しています。本展ではその「こどものとも」で活躍した作家たちの絵本原画を、初公開を含め多数展示します。太田大八、山本忠敬、中谷千代子、山脇百合子、なかのひろたか、佐藤忠良、林明子ら34作家、約360点の絵本原画の芸術的な豊かさに触れることで、奥深い絵本の世界が満喫できる展覧会です。

名称
宮城県美術館所蔵 絵本原画の世界2022展
会期
2022年7月16日(土)~8月28日(日)
会場
特別展示室
観覧料
一般 1,000円(840円) 大学生 500円(420円)
※( )内は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
※高校生以下の児童・生徒は無料(高校生は生徒手帳持参)
※県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料
次回特別展

縄文-JOMON-展(仮称)
開催情報